院長 川村正英
当院は平成14年に開院した整形外科クリニックです。
腰痛、膝痛、リウマチ、骨粗鬆症や骨折、捻挫、靱帯損傷など運動器の疾患、外傷に対する診療を行っています。
診断が難しい場合はMRIも用いてできるだけ正確な診断を心がけ、その疾患に対する整形外科の標準的な考えをお示しし、患者さん個々の状態に即した治療を行ないたいと考えています。
当院での治療は薬物療法、ブロック、装具療法などの保存療法を主体とし、リハビリテーション室では理学療法士による機能訓練や各種リハ機器を用いた物理療法を行っています。
大きい手術や入院が必要な場合は、適切な病院を紹介させて頂きます。

施設・設備のページへ >>

院長略歴:
昭和32年高知市に生まれる。
昭和58年岡山大学医学部卒業
同年岡山大学医学部整形外科入局
昭和62年近森病院整形外科勤務
昭和63年岡山大学整形外科勤務
平成4年高知県立中央病院勤務
平成14年同院辞職し、
かわむらクリニック整形外科開院

資格:
医学博士
日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会認定医
日本リウマチ財団登録医
日本リハビリテーション学会認定臨床医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医


ページ上へ▲