<< 前のページ

院長・川村正英の


中腰が腰にこたえる 2021年4月5日

 腰痛にお悩みの方も多いと思われますが、「薬物療法やリハビリでだいぶ良くなったが、まだ中腰がこたえる」という患者さんがいらっしゃいます。中腰は膝を伸ばしておじぎをするような姿勢ですが、一度でも腰痛を来したことがあると、腰を前かがみにすると痛みが起こりそうで、怖くて中腰になれないという方が非常に多いのではないかと思われます。
 腰椎の椎間板にかかる力は姿勢により変化し、腰を前かがみにすると立位の1.5倍になるともいわれ、さらに中腰で物を持つと腰部への負荷はますます増大します。従って、腰痛の既往があり腰部に不安のある方は、できるだけ中腰は避ける方が賢明です。仕事などでやむを得ず中腰になる必要があれば「手で支える、膝を曲げる」などの動作を加えて腰部にかかる負担を可能な限り減らすように心掛ける方がよいと考えます。この他、足を投げ出して床に座る姿勢も腰にはストレスが大きく、腰部に問題のある人は日常生活上の姿勢に注意が必要です。
 
<< 前のページ
 
← 一覧に戻る